木質ペレット・ペレット燃料・ホワイトペレット・ペレットストーブ・木質バイオマス・ホワイトウッド・SPF・住宅用木材・住宅資材一般・

    ナナペレットナナペレット


            〜森と湖の国 フィンランド産ホワイトウッド使用 ホワイトペレット〜




 【弊社のペレットについて】


  弊社の製造する木質ペレットは、自社の木材加工工場において生じる加工副産物を原料としております。これらは輸入したフィンランド産のホワイトウッドを


 住宅用部材に加工する際に発生するかんな屑やおが屑などで、樹皮は一切含まない「木部ペレット(ホワイトペレット)」です。近年、薪や木炭に含まれる放射性


 物質が問題視されておりますが、林野庁からは当面の指標値としてホワイトペレットおよび全木ペレットに関して40Bq/kgという数値が設定されております。


 弊社が製造する木質ペレットにつきましても、ゲルマニウム半導体検出器による自主検査を行ったところ検出下限値である10Bq/kgにおいてセシウム134および


 セシウム137は検出されませんでした。林野庁の指導では、製造業者に対してはこの数値を超えないことを確認した上で販売、譲渡をすることとされており、


 弊社としましてもこの指導に遵守して製造、販売を行っております。皆様のご理解ご協力の程お願い申し上げます。


  但し、ペレット燃焼後の灰につきましては、灰分が0.5%以下であることからおおよそ200倍以下に濃縮されることより、ペレットの状態で0〜10bq/kgであっても


 燃焼灰では0〜2000bq/kgの濃度のセシウムが検出されることがあります。土壌改良剤等としてのご利用は控え、各自治体の定める方法に従って処理していた


 だきますようお願い申し上げます。



  詳しくは各自治体、または林野庁のホームページ等をご参照ください。





カーボンニュートラル





☆林野庁ホームページより


木質ペレットの当面の指標値の設定及び「木質ペレット及びストーブ燃焼灰 の放射性セシウム測定のための検査方法」





その他、ご不明な点がありましたらお問い合わせください


Contact




≪戻る≫



テンプレートのpondt